05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

赤穂浪士の墓@泉岳寺

2011/05/24
「ケララの風」のランチの後、せっかくこの界隈に来たので、一度も訪れた事の無い泉岳寺に。
ここは、「忠臣蔵」で有名な赤穂浪士達の墓があるお寺。
今まで歌舞伎やら映画やテレビやらで、繰り返し取り上げられて来た、余りにも有名で日本人が大好きな話だけど、こんな所が舞台だったのね~。
泉岳寺のHP


2011_524_1_20110609031222.jpg
寛永18年(1641年)に、ここに移転。  

2011_524_2_20110609031222.jpg
大石内蔵助の銅像
当時の風俗である元禄羽織を身につけ、連判状を手にして江戸方向をじっとにらんでいる姿


2011_524_4_20110609031222.jpg
途中に水琴窟が。何とも繊細で涼やかな音色。
昔の人の感性は、本当に素晴らしい。

2011_524_6_20110609031222.jpg
「血染の石 血染の梅」
浅野内匠頭が田村右京大夫邸の庭先で切腹した際に、その血がかかったと伝えられている梅と石です。

2011_524_7_20110609031250.jpg 2011_524_8_20110609031250.jpg
「首洗井戸」ひょえ~

2011_524_3_20110609031222.jpg
四十七士墓所への入り口


2011_524_11_20110609031249.jpg
浅野内匠頭の墓

2011_524_12_20110609031249.jpg
入り口でお線香(100円)を購入。
係のおじさんに「九州の人だね」と、見破られました
線香の発音が、九州だそうですわw。同じ九州人らしく、親切に解説してもらっちゃた。

2011_524_10_20110609031249.jpg


2011_524_9_20110609031250.jpg
2011_524_13_20110609031319.jpg
2011_524_14.jpg
主人の墓の隣の敷地に、四十七士の墓が並んでいました。

2011_524_15_20110609031319.jpg
ひと際目立つのが、大石内蔵助の墓

2011_524_16_20110609031319.jpg
堀部安兵衛の墓
この様に切腹による死なので、頭に「刀」の文字が入っていました。
こうやって実際の墓を見ると、物語がぐっとリアリティを持って、感じられますね。
観光客も頻繁に訪れていて、人気の高さが伺われました。

「赤穂義士は元禄16年(1703年)2月4日に切腹した後、直ちにこの地に埋葬されました。
ただし間新六の遺体は遺族が引き取っていきました。また寺坂吉右衛門は本懐成就後、瑶泉院など関係者に討ち入りを報告して廻り、のち江戸に戻って自首しましたが赦され、麻布・曹渓寺で83才の天寿を全うしました。現在も曹渓寺に眠っています。
泉岳寺にある間新六の供養墓は他の義士の墓と一緒に建立されましたが、寺坂の墓は慶応4年(明治元年・1868年)6月に供養のために建てられたものです。
また、いわゆる47士の他に、本人は討ち入りを熱望したものの周囲の反対に遭い討ち入り前に切腹した萱野三平の供養墓があります。(明和4年(1767年)9月建立)したがって泉岳寺の墓碑は48あります。」HPより
2011_524_17_20110609031319.jpg
歴史ある界隈なので、泉岳寺裏手の感じのいい細道を探索です。
こんな井戸が、残っていましたよ。


2011_524_18_20110609031319.jpg
旧細川邸のシイ
白金高輪駅の近くにあり、途中で切られてはいるけど、かなりな巨木です(樹齢300年以上)
この地で、大石内蔵之助ら17名の赤穂浪士が預けられ、切腹をしたとか。



2011_524_20.jpg
それから、おしゃれな白金のプラチナ通りを抜け、こんな古い素敵な洋館を見っけ!
結婚式会場みたいです。


そのままてくてくと歩き、恵比寿ガーデンプレースで終着!
都内のそぞろ散歩も、又楽し・・・・・
スポンサーサイト
03:05 お散歩 | コメント(0) | トラックバック(0)

琴平ハイキング@秩父

2010/11/16
3日の祝日は、お山のメンバーと、恒例の秋山ハイキングに出かけました。
コースは、今回はA子さんが担当。地元の秩父をチョイスしてくれました。
武甲山の山麓を巡るコースです。

【コース】琴平ハイキングコース←クリック
浦山口駅下車→10分→第28番 石龍山・橋立堂・橋立鍾乳洞→30分→札所27番 大渕寺札所→10分→護国観音→20分→札所26番 奥の院岩井堂→15分→長者屋敷跡→△398→40分→武甲山登山口の碑→45分→羊山公園→30分→
西武秩父駅
(約3時間コース)*集合は西武池袋線/8:05発 秩父鉄道直通電車(三峰口行)
10_1116_1.jpg
普通は逆のコースが一般的だけど、帰りの利便性を考えて浦山口から入るとの事。
んが、電車事故で直通が行かない事に!仕方が無いので、西武秩父駅で降り、お花畑駅から浦山口駅に乗り換えです。お花畑駅では、まだ駅員さんがチケットを切ってくれる。懐かしい~~!

10_1116_2.jpg 10_1116_3.jpg
浦山口駅です。何だか,とても懐かしい風情の駅でした。ここにも、熊が降りて来てるんですね。

10_1116_4.jpg
第28番 石龍山・橋立堂・橋立鍾乳洞
 
秩父には、四国と同じく三十四ヵ所のお遍路巡りがあり、全てのお寺を廻り切ると大変ご利益があるそうな。そのせいか、今回のハイキングは、お寺が多いご利益ハイキングとなりました~。

10_1116_5.jpg
橋立鍾乳洞。鍾乳洞は大好き!!しょっぱなから、観光してるしww(200円)

10_1116_6.jpg
中は道が狭い!!荷物がガツガツと、岩にぶつかりまくり。
短いけど、洞窟探検な気分で、それなりに楽しめました。

10_1116_7.jpg
札所27番 大渕寺札所
10_1116_8.jpg
お遍路さんに会いました。こんな立派な装束で廻ったら、さぞかし心も引き締まりそうだわ。
う~ん、笠カッコいいな~。

10_1116_9.jpg
奥の階段を登ると護国観音が。でかいっす!
何だか、妙に親しみがある感じです。
10_1116_10.jpg
視界が開けて、今日は絶好のハイキング日和。気持ちいい!!
だらだらしすぎて、もう昼~。この付近でお弁当。自然の中じゃ、何食べても美味しいよね。

10_1116_10_2.jpg
ここから、やっとハイキングらしい、山道になりました。

10_1116_11.jpg
札所26番 奥の院岩井堂
京都の清水寺の様な舞台造りです。小振りだけど、なかなかの風情。

10_1116_12.jpg
お地蔵様が並ぶ、裏道を抜けて、登って行きます。


10_1116_13.jpg
修験堂
チベットのマニ車みたいなのがあったので、しっかり廻して来ました!

10_1116_14.jpg
修験道の裏は、いきなり急階段!段々面白くなって来ましたよ。

10_1116_15.jpg
大山祇の神
本当に、至る所にお地蔵様や小さな祠があって、お祈りしながら歩く、ご利益コースですね~。
10_1116_16.jpg
紅葉には少々早かったけど、少し赤くなり始めていました。
ここの右下の道の途中で、紅葉の葉が降って来て凄く綺麗だった!

丁度ここで、キノコ取りに来た男性に会ったので、面白そうだから着いて行きました。
キノコを見つけて説明してくれるけど、どれが毒でどれが良いのか、まるで分からん。
夕食だ!と見つけた茸はNGでした(笑)。まあ、素人は辞めといた方がいいですね。
10_1116_17.jpg
武甲山
山全体が石灰岩の武甲山はコンクリを採取するために、削られていってるんだとか。
何だか、いつか無くなっちゃいそうですね。
秩父のシンボルで名峰だそうなのに、県は保護しないんでしょうかね・・・。

10_1116_18.jpg
 そして、芝桜で有名な羊山公園に到着~!
私の手から草をガツガツ食べる羊に、萌え死にしそうでした(笑)
可愛すぎる~~!

10_1116_19.jpg
ゴールの西武秩父に到着!
そんなにハードなコースでは無かったけど、だらだらと6時間40分。
見所も結構あり、楽しく気持ちの良い一日でした。やっぱ、たまにはこうして外に出て、マイナスイオンを肺いっぱいに吸い込まないと、心が鬱屈してくるな。シメは、秩父蕎麦とビールで乾杯!
疲労の後のこの瞬間が、幸せって思うひと時。これで、温泉が有れば完璧(笑)

終日天気に恵まれ、秋山ハイキングも無地終了!楽しかった~
そして、初めて流行の山ガールってのを見たぞい!
02:40 お散歩 | コメント(2) | トラックバック(0)

目白の一日

2010/07/04
いろいろとやってるんですが、暑いと書くのをさぼりがち。ボチボチと・・・・。
先月、目白のフォーシーズンズホテルに用があったので、ついでに目白を散策しました。

10_704_1.jpg
懇談会があったので、こんなのを。もっと沢山食べたんだけど、いいの。滅多に来れないから~

10_704_2.jpg 10_704_3.jpg
フォーシーズンズホテルは、至る所に美術品があって、素敵ですねえ。
和と洋が巧く調和して、実に女性好み。一度位泊まってみたいわぁ。

10_704_4.jpg 10_704_5.jpg
ここは、広大な日本庭園も素晴らしい。庭に、神社や御神木まである、本格派!
そろそろ、蛍が見れる頃らしいです。都内では、こういう管理された庭でないと、無理な話よね。



10_704_7.jpg
お向かいのカテドラル教会を覗きました。外見はモダンだけど、中は荘厳で落ち着きます。
丁度、パイプオルガンの練習中で、ほぼ貸し切り状態で聞けたの!
日本最大のパイプオルガンがあり、さすがに音が天井から降って来る様でした
時々無料演奏会をやってるらしいので、一度は行ってみたいなあ。



10_704_8.jpg
目白駅まで歩く途中に見つけた「講談社野間記念館」
丁度、「近代の歴史画と『講談社の絵本』」展をやってたので、鑑賞。
この手の人がいない、地味でマイナーな美術館は、好みです。

10_704_9.jpg
さすが講談社。庭も手入れが行き届いてる。
しかも、休憩所に人が少ない。テラス席でまったりとして、案外穴場??

10_704_10.jpg
途中で寄った文房具屋にいた、レジカウンターの上の不動な猫。
実に上品な店主によれば、日中はほぼ、この姿勢とか。
なぜても、動きません!よっぽど、ご主人の側がいいのね~。置猫みたいで、かわいい。
写真撮らせてもらったけど、手ぶれ機能の無いこのカメラで、ボケない位不動なの。

なかなか目白は、落ち着いて成熟した、上品な街でしたよ
04:08 お散歩 | コメント(2) | トラックバック(0)

鷹取山ハイキング@神奈川

2010/05/11
4日は、いつものお山のメンバーと、神奈川県の鷹取山に、春山ハイキングに行って来ました。
かれこれ、20年近く同メンバーで続いてるハイキング。今回は、かなり楽なヘタレコースらしいw
*********************************************************************************
【コース】今回は、涌ちゃんが担当
鷹取山(神奈川県)(139m、歩き2時間20分のコース)
神武寺駅→50分→神武寺→40分→△鷹取山→10分→磨崖仏→40分→京急追浜駅
 ●集合は<京急逗子線神武寺駅>9:30。東横渋谷は8:15発
24map.jpg
ハイキングコースmapより
*********************************************************************************
神武寺駅を15分程歩くと、登山口が見えます。、さあ、ハイキングの始まり~♬
10_59_1.jpg
子供の日の鯉のぼりが。でっかいなあ。こんな光景も、田舎歩きの楽しみです。

10_59_3.jpg
神武寺に到着。入り口に、6体の傘地蔵がありました。良い事しなきゃw

10_59_2.jpg
ここ神武寺の晩鐘は、逗子八景のひとつに数えられるとか。

10_59_6.jpg
薬師堂は1594年の建立で、≪秘仏薬師三尊≫が祀られているそうです。
何となく田舎にある、宮大工の祖父が作った神社を思い出しました。

10_59_4.jpg 10_59_5.jpg
樹齢約400年のなんじゃもんじゃの木。
思いのほかに山深く、建物も良い感じに枯れてて、好きな雰囲気の寺でした。

10_59_7.jpg
寺から山頂へ行く石畳の道を歩いて・・・。ここは、明治の始めまでは女人禁制だったとか。

10_59_9.jpg
こんな鎖場も。結構岩場もあって、楽なんだけどそれなりに起伏があって、楽しい道のり。

10_59_8.jpg  
途中の岩場で休憩。
早く歩くとすぐ終わるコースなので、皆でのーんびり歩きです(笑

10_59_12.jpg
鷹取山の山頂広場に到着!標高139m。
ここは、石切場だったのかな?切り出された巨岩が面白い光景。
ここで、お楽しみのお昼。前回の日記のスパム巻きです~

10_59_11.jpg
展望台から、横須賀の三笠公園方面を望む。戦艦「三笠」があるらしい。

10_59_10.jpg
岩壁にある無数の穴はクライマーによるハーケンの跡らしい。全ての岩が穴だらけ。
今は、禁止になってるみたいだけど、登ってる人いたなあ。

10_59_13.jpg
山頂広場から5分位で、磨崖仏が。昭和40年作らしいけど、結構本格的な創り。
磨崖仏にもハーケンの後が。登ったのか?
近くに、こんな面白そう石窟が、あったみたい。見たかったかも~。
後は閑静な住宅地を歩き、京浜急行追浜駅に到着です。
私は、お昼頃から胃痛に悩まされ苦行になって来たので、鎌倉方面を探索する一行と別れて帰宅・・・。最後は胃を押さえながら歩くはめになったけど、この季節は、緑の中を歩くだけでも、気持ちが良いね。

標高が低い、お気楽ハイキングの割には、山深くて結構楽しめるコースでした!
02:12 お散歩 | コメント(0) | トラックバック(0)

千鳥が淵のボート

2010/04/06
10_409_1.jpg

毎年恒例になってる、千鳥が淵のボートに乗って来ました。
平日を狙ったものの、武道館~千鳥が淵周辺は凄い人。まあ、日本有数のお花見スポットだからね。4月になっても寒さが続いたけど、この日は暖かくて絶好の花見日和。
武道館では、丁度大学の入学式もやってたし。勉学に励め、若者よ。
ボートは、少々並ぶけど(今回は、並んでもらって楽したけど~)ボートに乗っちゃえば、凄い人ごみから解放されて、ひと時だけどゆっくりとお花見が出来ます。絶対おすすめ。
その後、靖国神社の賑やかな屋台を冷やかすのも好きw

 10_409_4.jpg 10_409_2.jpg 10_409_5.jpg
10_409_3.jpg
この桜の下で,お弁当とワイン

10_409_6.jpg
イタリア文化センターで「ブックフェア」をやってた。
ビスコンティの映画特集があって、懐かしい。昔よく見たな~。
12:19 お散歩 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。