12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

旧フランス大使館「No Man’s Land」@広尾

2010/01/30
「No Man’s Land 【ノーマンズ ランド】、それは解体前のフランス大使館旧庁舎を見る唯一のチャンス!フランスおよび日本の多くのアーティストが参加します。作品は、そのほとんどが現場で制作され、事務室、廊下、資料室、階段、地下室、中庭など、屋内外のあらゆる空間に展示されます。」

という事で、去年からずっと行きたかったイベント。またもや、駆け込みセーフで、行って来ました!
まあ、展示が日々進化してたみたいだから、完成形を見れたって事か?
(まだ、増殖中のもあったしww)

古い大使館を取り壊すアートイベントは、2年前にベルギー大使館でもやっていたけど、あれはアートをインテリアとして、スタイリッシュに捉えていた。でも、今回のは、完全に芸祭の乗りで、規模がでかい。
どちらかというと、古い大使館の建物が見たかったんだけど、アーティスト達の、建物を巻き込んでの展示が面白かった。(どうせ、取り壊すんだからと、結構やりたい放題ww)
確かに、こんな機会も滅多に無いだろうな。最初で最後かも。偉いぞフランス!
暗い地下から屋上まで、若手現代作家さんが作品を競ってて、何だこりゃ的なのやら、好きな作品までてんこ盛りで楽しい。

旧大使館は、小さな個室が並んでて、展示やるには、パーフェクトな作りでしたよ。
そして、何だか凄く懐かしい感じがしてたんだけど、コンクリ打ちっぱなしな感じとか、セントラルヒーティングとか、昔の美大時代を思い出しました。単に絵があったからかも(笑)。
後、電源のコンセントが、外国でした~。

10_130_17_20100130185728.jpg 10_130_18_20100130185728.jpg
そして、カフェで、食べたパテのバケットサンドが旨かった!
パテドカンパーニュのサンドセット 600円

大使館という事もあり、入場制限もある人気ぶりで、2月18日まで、期間が延長されたそうです。
行きたい人は、まだ間に合うよ~。行く価値ありです。

*****************************************************************
在日フランス大使館旧庁舎「No Man’s Land」
〒106-8514 東京都港区南麻布4-11-44
期間:2009年11月21日(土)~2010年2月18日(木)
開館時間: 木・日 午前10時~午後6時
      金・土 午前10時~午後10時
*****************************************************************
10_130_1_20100130185537.jpg
大使館の外から、こんな感じ。

10_130_4_20100130185537.jpg
プジョーもこんな事に~

  10_130_15_20100130185646.jpg
  気持ちの良いカフェ

 10_130_3_20100130185537.jpg
10_130_14_20100130185646.jpg
壁にもいろんな絵が。壊すのもったいないね。

  10_130_20_20100130185728.jpg
元、洗面所!凄い事になってた

10_130_21_20100130185728.jpg
  10_130_22_20100130185727.jpg
王道だけど、トリコロールはかわいいなあ。

10_130_11_20100130185646.jpg    

10_130_9_20100130185647.jpg 10_130_23.jpg
10_130_24.jpg 10_130_7_20100130185536.jpg
あらゆる場所がアートに

10_130_26_20100130185804.jpg 10_130_425JPG_20100130185804.jpg
私のレトロ好きをくすぐる備品達w
スポンサーサイト
03:49 アート/映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。